Wim Wenders Unofficial Fansite
Movie

home

Guide
Movie Biography

Books

MusicBBS
Long Film

ベルリンのリュミエール
A Trick of the Light / Die Gebrueder Skladanowsky


制作年 1995 Scene1
邦題 ベルリンのリュミエール
原題A Trick of the Light / Die Gebrueder Skladanowsky
ジャンルドラマ
時間 158分
フイルム 35mm
カラー カラー・モノクロ
製作国
製作会社ヴィム・ヴェンダース・プロダクション/ミュンヘン映画テレビ大学/ファイト・ヘルマー・フィルムプロダクション
製作ファイト・ヘルマー<Veit Helmer>/ヴォルフガング・レンゲスフェルト<Wolfgang Laengsfeld>/ヴィム・ヴェンダース<Wim Wenders>
監督ヴィム・ヴェンダース<Wim Wenders>/ミュンヘン映画テレビ大学の学生たち
脚本ヴィム・ヴェンダース<Wim Wenders>/ミュンヘン映画テレビ大学の学生たち
撮影ユルゲン・ユルゲス<Jüergen Jüerges>
編集ペーター・ブルツィゴッダ<Peter Przygodda>
音楽ローラン・プティガン<Laurent Petitgang>
出演ウド・キアー<Udo Kier>(マックス・スクラダノウスキー)/
ナディーネ・ビュットナー<Nadine Büetner>(ゲルトルード・スクラダノウスキー)/
クリストフ・メルク<Christoph Merg>(オイゲン・スクラダノウスキー)/
オットー・クーンレ<Otto Kuhnle>(エミール・スクラダノウスキー)/
ルーシー・ヒュルトゲン=スクラダノウスキー<Lucie Hürtgent-Skladanowsky>/
リュディガー・フォーグラー<Rüdiger Vogler>


Scene2
■ 内容

ヴェンダースがミュンヘン映画テレビ大学の学生たちと撮影した、映画の誕生を扱ったセミ・ドキュメンタリー。ベルリンのスクラダノウスキー兄弟は「ビオスコープ」と呼ばれるプロジェクターを作った人物で、それはフランスにおけるリュミエール兄弟、アメリカにおけるエジソンよりも早かった。
マックス・スクラダノウスキーの娘ルーシーは父親のこと、そして初期の映画のことをよく覚えていて語っている。この映画は1920年代のサイレント映画のようなスラップスティック・コメディの伝統に基づいて作られている。

■ 感想

未見。製作に名を連ねているファイト・ヘルマーは「ツバル」で長篇デビューした新進のドイツ映画監督。


1996年10月第9回東京国際映画祭アジア秀作映画週間にて特別上映
DVD
DVD
amazon
Movie Top